0

中国外交部、「中国のインターネット管理は国際社会では一般的」

2010年1月15日 08時56分 (2010年1月18日 00時12分 更新)
 中国外交部の姜瑜報道官は北京で行われた定例記者会見で14日、「中国が実施しているインターネットの管理は国際社会では一般的なやり方だ」と述べた。中国国際放送局が伝えた。

 グーグルに関する記者の質問に答えた際、姜瑜報道官は「中国の法律では、いかなるサイバー攻撃も禁止されている。ほかの国と同じように、中国は法によってインターネットを管理している。これらの管理は国際社会の一般的なやり方に合致している。中国は法に従って中国で業務展開する国際的な大手インターネット企業を歓迎している」と強調した。

 また、姜瑜報道官「中国のインターネットは開放されている。中国政府はインターネットの発展を奨励すると共に、その発展のために健全で良好な環境を作っている」と述べた。(編集担当:村山健二

【関連記事・情報】
【中国撤退】オバマ大統領はグーグル擁護の考え(2010/01/14)
グーグル中国撤退も報道は中国関連株にリスクも(新聞・雑誌から投資ヒント)(2010/01/14)
百度、サイバー攻撃受けた後にグーグル撤退報道で株価も動く(2010/01/14)
アリババ馬氏「放棄は、最大の失敗」-グーグル中国撤退検討で(2010/01/14)
Googleの撤退騒動に中国人ユーザー「噂であってほしい」(2010/01/13)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品