集合住宅からごみ投げ捨て、あげくの果てにソファーまで=江西

2011年3月28日 15時05分 (2011年3月31日 00時12分 更新)
 江西省南昌市西湖区にある集合住宅で、近隣住民らが頭を抱えている。入居している住人が、窓から見境なく不要物を投げ捨てるからだ。27日には、古いソファーまで、窓から放り出した。中国新聞社が報じた。

 近隣の住人によると、「異変」が始まったのは数年前。生ゴミやたばこの吸い殻、古い下着を遠慮なく投げ捨てる。新聞紙に包んだ便が投下されたこともあったという。下から見ていると、投げ捨てた後は窓をすぐ閉める。他の住民と意思疎通は拒みつづけている。

 ソファーが投げ捨てられたのは午前6時過ぎ。大きな物音で驚いた住民が見ると、3人がけの古いソファーが落ちていた。女性の1人によると「いつもは外に出て掃除をしている時間。週末なので10分間ぐらいゆっくり寝ようと思い、ベッドの中にいた。そうでなければ、当たっていた」、「夫と2人でどかそうと思ったが、ふたりとも年寄りなので動かせなかった」という。

 夫婦が通報したので、警察が捜査を始めた。その他の住民も、怒りを隠さない。「どういうつもりか分からないが、エスカレートしてきた」、「あげくの果てにソファーとは、あまりにも非常識」との声が出た。

 1人の問題住人の行為が、集合住宅全員に「迷惑」をかける可能性もある。江西国風弁護士事務所の朱剛弁護士によると、(中国の)法律では「集合住宅から落ちてきた物が他者に(けがなどの)損害をもたらした場合、「落とした責任者を特定できず、建物内にいたその他の住人が『自分には無関係』と証明できなければ、居住者全体の連帯責任とされる可能性が大いにある」という。(編集担当:如月隼人)

【関連記事・情報】
亀が頭を直撃…通行人「昼下がりの災難」、幸い軽傷=中国(2010/12/03)
【中国ブログ】朝起きたら、わが家のベランダが……「ない!」(2009/09/11)
中国・武漢の「ごみ屋敷」、たまりかねて引っ越す住民も(2010/09/15)
【中国ブログ】ごみ山積みのベランダ、裸で遊ぶ女の子(2009/08/03)
酔った男がマンション6階からガスボンベ投げる…地上で爆発=中国(2011/02/02)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

注目の商品