0

二次元に国境はない!韓国の反日青年が日本のアニメ「ゆるゆり」で人生観変わる、今では日本大好きに―中国メディア

2014年2月17日 21時52分 (2014年2月24日 11時27分 更新)
韓国の反日青年が日本アニメ「ゆるゆり」を見て日本が大好きになった、とお礼のメールを日本のサイト「カイカイ反応通信」に寄せた。14日付で新浪網が伝えた。
この元反日青年は日本を心から憎み、日本のアニメにも全く興味がなかったが、「カイカイ反応通信」で日本のネットユーザーたちから日本のアニメ「ゆるゆり」を教えられ、一気に大ファンに。それから、すっかり日本大好き青年に生まれ変わり、日本文化への興味もわいてきて、日本語の勉強も始めた。
「ゆるゆり」に出会う前の青年は常に悲観的で、死ぬ勇気もなくただ何となく生きていたが、失敗しても明るく元気な登場人物に励まされ、すっかり人生観が変わった。「ゆるゆり」に出会ってわずか数カ月ですっかり日本の虜となった青年は、京都の寺で韓日友好の祈願もしたという。
(編集翻訳 小豆沢紀子

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品