0

「十六茶」ならぬ「十七茶」まで…、日本をパクる韓国に台湾人が「ここまでひどいとは…」とあきれ顔

2014年9月3日 12時24分 (2014年9月6日 00時01分 更新)

2日、台湾のネット掲示板にある「韓国による日本のパクリがひどすぎる」のスレッドに、台湾のネットユーザーからのコメントが相次いでいる。写真は韓国メーカーのかっぱえびせん風スナック。(Record China)

[拡大写真]

2014年9月2日、台湾のネット掲示板にある「韓国による日本のパクリがひどすぎる、お菓子からアニメまで何でもパクる韓国に耐えられない」と題したスレッドに、台湾のネットユーザーからのコメントが相次いでいる。

【その他の写真】

掲示板では、日本のオリジナルと韓国のパクリものが写真付きで紹介されている。かっぱえびせんやエンゼルパイ、ポッキー、おっとっと、キャラメルコーンなど日本で人気のお菓子そっくりの商品が韓国で販売されているが、中身はもちろん韓国製だ。飲料水では日本の「十六茶」そっくりの「十七茶」が、アニメでは「らんま1/2」そっくりの「らんま1/3」や、登場人物の髪形や服装だけを変えた「ワンピース」や「ドラえもん」などが韓国では自国のものとして認識されているという。この掲示板を見た台湾ユーザーの反応は以下の通り。

「韓国人はパクるの好きだな」
「だって韓国人だもん。仕方ないよ」
「ここまで日本をパクってるとは!」

「だからサムスンがアップルをパクるんだ」
「韓国人って、創造性を持ってないの?」

「朝鮮半島の北と南は、どっちも同じぐらいクソだ」
「地球上のすべての有名な科学技術や人間はすべて韓国起源だと言いたいんだね」
「いやいや、宇宙のすべてが韓国起源なんだろ」

「韓国は日本を批判するくせに、なぜ日本のマネばかりするんだ」
「台湾にも日本のパクリはあるよね」
「韓国のふり見て我がふり直せ」(翻訳・編集/本郷)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品