ハングル併記の「卓上ネームプレート」だ! 舛添東京都知事の取材で=韓国メディア

2014年10月2日 21時25分 (2014年10月5日 00時00分 更新)
このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国メディアの聯合ニュースは30日、舛添要一東京都知事の接見室に、朴槿恵(パククネ)大統領との記念写真や、漢字とハングルで表記されたネームプレートが置かれていたと報じた。(写真は連合ニュースの9月30日付報道の画面キャプチャ)(サーチナ)

 韓国メディアの聯合ニュースは9月30日、舛添要一都知事が取材を受けた部屋で朴槿恵(パククネ)大統領との記念写真や、漢字とハングルで表記された卓上のネームプレートが置かれていたと報じた。

 記事によると、舛添知事は聯合ニュース東京特派員からインタビューを受けた際、韓国の要人と撮影した記念写真、韓国関連の記念品、韓国の画家が描いた絵などを見せたという。

 記事は、漢字で「東京都知事 舛添要一」と書かれた下にハングル文字があるネームプレートの写真も掲載し、「ハングル併記」と伝えた。

 舛添知事は7月に韓国を訪問。朴大統領と会談し、日韓関係の改善に意欲を示す安倍晋三首相のメッセージを伝えている。

 一方、舛添知事は同メディアとのインタビューで、韓国人学校の増設について言及。「(朴槿恵)大統領もこのことについてとても心配している。具体的には決まっていないが着々と進めている」とし、現在複数の候補地を検討していることを明かした。

 また、在日韓国・朝鮮人を対象にしたヘイトスピーチ(憎悪表現)については、「基本的人権の侵害」にあたり「表現の自由」とは言えないとの考えを示した。(編集担当:新川悠)(写真は連合ニュースの9月30日付報道の画面キャプチャ)


【関連記事】
【中国BBS】日本が経済制裁をすれば韓国経済は崩壊って本当?
日本に蔓延する「嫌韓感情」 政治家やメディアの扇動も一因だが 韓国人に対する「偏見」の根底にあるものは=中国メディア
【中国BBS】韓国企業は汚い! 不正な技術の取得に中国人も批判
高まる嫌韓、舛添都知事が韓国へのヘイトスピーチ規制を自民に要請=中国メディア
韓国に遅れをとった日本の「文化輸出」=中国メディア

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

注目の商品