0

正月休みに行きたい場所、台湾人の第1位は日本―台湾メディア

2014年12月24日 17時10分 (2014年12月29日 20時32分 更新)
台湾の中央社によると、宿泊施設のオンライン予約サービスを提供するホテルズドットコムが台湾で「正月休みに最も行きたい場所」を尋ねるアンケートを実施したところ、日本が首位を獲得した。23日付で台海網が伝えた。
首位の日本に続いて、タイ、香港がトップ3を占めた。このほか、米国、フランス、オーストラリアが上位10位に入った。同時に実施した「2015年に最も行きたい場所」でも、日本が首位となった。フランス、英国、イタリア、モルディブが続いた。アジアからランクインしたのは、日本のほかに韓国とインドネシアのみだった。
アジアの観光客に聞いた「最も行きたい場所」でも、日本が首位。台湾もトップ10に入った。アジアの観光客は米国で盛大に行われるカウントダウンイベントに参加したいと思っている人が多いことが分かった。夜景のきれいな香港も3位に入った。
(編集翻訳 小豆沢紀子

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品