0

韓国でニンニクと高麗人参の売上急増、MERSの免疫力高めるとして―中国紙

2015年6月16日 09時25分 (2015年6月16日 12時50分 更新)
中国紙・環球時報は15日、中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルスに対抗するための免疫力が高まるとして、韓国でニンニクと高麗人参が飛ぶように売れていると報じた。
新ニンニクの季節が到来したが、干ばつの影響とMERSによる人気急騰により、今年は値段が昨年より90%も高くなっている。ニンニクは殺菌作用があり、風邪予防が期待できるとして、古くから人気の高い食材。
韓国では高麗人参も古来、優れた健康食品として信奉が高い。免疫力を高める効果があるとして、高麗人参を加工した「紅参」を子どもの頃から服用させる家庭が多い。韓国最大の紅参メーカーは、MERSの感染が拡大するにつれて売上が急増し、前年比27%増に達している。
(編集翻訳 小豆沢紀子

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品