0

日本の質屋バーゲンでも中国人が爆買い、3日間で売上6億円―中国メディア

2015年6月23日 12時46分 (2015年6月24日 06時00分 更新)
円安が中国人客の「爆買い」を招いており、21日まで開かれた質屋バーゲンでは3日間で6億円を売り上げた。22日付で中国新聞網が伝えた。
1年前のレートでは100円には人民元6元が必要だったが、現在は4.9元とついに5元台を割り込んだ。これが中国人客の日本での爆買いを招き、21日に閉幕した質屋主催のバーゲンセール「シッチーのチャリィティフェア」には3日間の会期中、大勢の中国人客が押し寄せた。3日間の売上は6億円近くに上ったという。
来場した中国人客らは「円安だから今が買い時。この10万8000円のバッグも、以前のレートなら人民元で7560元前後だったけど、今は5400元ほどになっている」と話した。
フェアを主催した城南質屋協同組合によると、3日間の来場者約1万3000人のうち約80%が中国人客で、売上の大半が中国人客によるものだった。ルイ・ヴィトンが山積みになったコーナーでは、多くの中国人客が1度に10数個を買っていったという。
(編集翻訳 小豆沢紀子

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品