0

安倍首相、国連総会で972億円の難民支援を表明へ=米国ネット「日本は自分たちの国と文化を大切にしている」

2015年9月29日 07時46分 (2015年10月1日 00時01分 更新)

28日、ロイター通信は、日本メディアの報道を引用し、国連総会に出席するため米ニューヨークを訪問中の安倍晋三首相が29日の一般討論演説で、8億1000万ドル(約972億円)の難民支援を行う方針を表明する予定であると報じた。資料写真。(Record China)

[拡大写真]

2015年9月28日、ロイター通信は、日本メディアの報道を引用し、国連総会に出席するため米ニューヨークを訪問中の安倍晋三首相が29日の一般討論演説で、8億1000万ドル(約972億円)の難民支援を行う方針を表明する予定であると報じた。

【その他の写真】

日本メディアの報道によると、シリアなど中東から欧州に難民が押し寄せている問題で、安倍首相は29日に行う国連総会の一般討論演説で、8億1000万ドルの難民支援を行う方針を表明することが分かった。だが、難民受け入れの基準が厳しい日本が、基準を緩めるかどうかは不明だと伝えている。日本の昨年の難民認定者数は、5000人の申請に対してわずか11人だった。

この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。

「日本は日本を守っているんだ」

「正しい考え方だ」

「日本は自分たちの国と文化を大切にしている」

「お金は出すが、難民を自国には入れないというのは、いいことだね!」

「日本はたった11人ではなく、1万1000人の難民を受け入れることができるよ」

「5000人の申請者のうちの11人しか認定しなかったのか。米国もこれをやってみるべきだ」(翻訳・編集/蘆田)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品