韓国メディアが自国を「詐欺大国」と表現、韓国ネットも汚名を甘受!?=「韓国で信頼はぜいたくだ」「韓国人は日本に『裏表がある』と言うけど…」

2015年12月2日 08時46分 (2015年12月4日 00時02分 更新)

30日、韓国は詐欺事件が1日に600件も起こり、年間の被害額が国の防衛予算に匹敵する「詐欺大国」だとの報道に、韓国のネットユーザーがさまざまなコメントを寄せている。写真はソウル。(Record China)

[拡大写真]

2015年11月30日、韓国・JTBCは、韓国では詐欺事件が1日に600件も起きており、年間の被害額が国の防衛予算に匹敵する「詐欺大国」だと報じた。

韓国では、電話を使った振り込め詐欺、就職あっせん詐欺、そして偽の投資話による詐欺など、ありとあらゆる詐欺事件が毎日のようにニュースで報じられる。発覚する詐欺件数は年間23万件余り、被害額は13兆ウォン(約1兆3800億円)と、窃盗被害の3倍以上に上る。詐欺被害自体の申告が4割程度にとどまることから考えると、実際の被害額は34兆ウォン(約3兆6000億円)ほどになるとみられ、国の防衛予算(37兆ウォン)に迫る金額だ。

毎日どこかで詐欺が行われ、ここまで被害額が大きい国は、世界でも例がないと指摘する専門家もいるという。

この報道に、韓国のネットユーザーは次のようなコメントを寄せている。

「詐欺は泥棒よりも悪い」
「悪いのはみんな偉い人たちだと思う」
「詐欺罪への処罰が軽過ぎるのが問題」
「韓国人は日本のことを『裏表がある』と言うけど、それは韓国のことだった(笑)」

「ヘル朝鮮(地獄の韓国)で信頼はぜいたくだ」
「300億ウォン(約32億円)の詐欺でも懲役3年足らず。僕だってやってみようかと思うくらいだ」
「韓国の裁判官は心が優しいから、詐欺罪を罪とも思ってない。すぐに釈放してしまうから、『詐欺大国』になるのも当然」

「まさか、詐欺までもOECD(経済協力開発機構)で1位?」
「韓国で一番の詐欺師は、裁判官・検事・弁護士」
「日本やドイツは詐欺罪がとても少ないらしいね。韓国は、他人をだましでもしなければばかにされるような国だ」(翻訳・編集/吉金)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

注目の商品