0

ソウルのクラブで韓国人と流血乱闘騒ぎ、台湾の観光客に韓国ネットから非難集中「嫌韓の元祖は台湾」「観光客なら旅先の人を尊敬するものなのに…」

2016年2月1日 18時10分 (2016年2月4日 00時01分 更新)

31日、韓国ソウルのクラブで台湾の観光客と韓国人が集団乱闘を繰り広げ、救急車や警察が駆け付ける騒ぎになった。これについて、韓国のネットユーザーがさまざまなコメントを寄せている。資料写真。(Record China)

[拡大写真]

2016年1月31日未明、韓国ソウルのクラブで、外国人観光客と韓国人が集団乱闘を繰り広げる騒ぎがあった。発端は、踊っていて肩がぶつかるという非常にささいな出来事だった。韓国・MBNが伝えた。

外国人観光客が多く訪れるソウル江南地区のホテル。この日未明、観光バスでクラブを訪れた台湾からの観光客5人と韓国人客との間でトラブルが勃発した。ともにステージで踊っていた観光客の男性と30代の韓国人男性が、肩がぶつかったことをきっかけになぐり合いに。そこに同行していた友人らがそれぞれ加勢し、従業員まで巻き込んだ大乱闘にまで発展した。

韓国人男性の一人は、目の周りを切るなど全治3週間のけがを負った。この他にも、顔から血を流しながら救急車で病院に運ばれたけが人もいたという。ソウル江南警察署は、施設内の防犯カメラの映像などを分析し、調べを進めている。

この報道に、韓国のネットユーザーは次のようなコメントを寄せた。

「どこに行っても、観光客ならその土地の文化を見て、土地の人に尊敬の気持ちを持って行動するものなのに、この台湾人たちはどれだけ韓国を無視しているのか、これでよく分かる」
「目の周りが切れるなんて、どれだけひどくやられたんだ?相手が観光客だからって下手に出ることはない!」

「反台湾デモをすべきだ」
「他の国にまで来て暴れるとは」
「嫌韓の元祖は台湾だということを、韓国人はよく分かっていないし、興味もない。だからこうしてやられてしまう。韓国メディアも台湾の嫌韓に対して警報を鳴らすべきだ」

「“ホーム”でやられるとは情けない」
「他の国だったら、台湾人の方がやられていたはず。正当防衛でもうっかりすると逮捕され、外国人にやたらに寛大な韓国だからこうなったんだ」

「韓国の男も強くならないとね」
「同じアジア人にここまでやられるなんて、この韓国人は兵役に行ってないのか?」
「周りの韓国人は、けんかを止めるどころか、韓国人がやられるのをただ眺めてたんだろう。まったく恥ずかしい」(翻訳・編集/吉金)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品