0

上海、2020年までにEV充電スタンド21万カ所設置へ、26万台の充電需要に対応

2016年4月18日 08時20分 (2016年5月4日 08時09分 更新)

中国政府は環境にやさしい電気自動車(EV)の普及に力を入れている。上海市は2020年までに、26万台の電気自動車(EV)の充電需要に対応できるよう、充電スタンドを21万カ所以上にする計画だ。

上海市交通委員会によると、同市で2015年末までに整備された充電スタンドは2万1700カ所。同市では現在、電気自動車が5万7000台余り普及しているが、充電スタンドの設置台数の少なさや分布の偏りなどが問題となっている。(by Akutagawa)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品