6

世界軍事力ランキング、アジア最強国は中国=しかし周辺には無数の“狼”―米メディア

2017年1月4日 08時20分 (2017年1月6日 00時00分 更新)

1日、中国は世界3位でアジア最強国との評価を受けている。ただし周辺国の実力も軽視できるものではない。(Record China)

[拡大写真]

2017年1月1日、参考消息網によると、米メディアは東アジアで最強の軍事力を持つ中国だが、周囲には幾多の「狼」が存在すると指摘した。

12月28日、米誌フォーブス・ウェブ版は世界各国の軍事力ランキングを発表した。中国は世界3位でアジア最強国との評価を受けている。ただし周辺国の実力も軽視できるものではない。

日本が4位、韓国が6位、マレーシアが8位、ベトナムが9位と、中国の隣国には強力な軍事力を持つ国が少なくない。その多くは中国への対抗から軍事力の強化を進めており、専門家は「中国こそアジアの軍事力近代化及び戦力拡張の最大の要因だ」と指摘した。(翻訳・編集/増田聡太郎

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 6

  • 下らん 通報

    人間性は世界最悪国家。

    15
  • ひりさん 通報

    昔、小学校の教師が「軍備増強はいけない!」と力説していたなあ。

    5
  • 匿名さん 通報

    国土、人口、歴史、資源、経済、軍事、すべて日本より上だか、なんとか批判しようとして必死だな、ゴミ。

    5
  • 匿名さん 通報

    韓国海もお笑い海軍で使える軍艦が限りなく少ない。空軍も共食い整備で稼働率が限りなく少ない。陸軍も故障ばかりで新型戦車の配備がまだできない。

    3
  • 匿名さん 通報

    中国は数だけで技術力が無いからロシアからぱくってもまとな武器を生産できない。ただのハリボテだが数だけは多いので数が3位のなのだろう。中国は近代戦において日本に勝った事が一度も無い。

    2
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品