海外ネットユーザーもイチオシ!?日本の重量級ぽっちゃりメイドカフェに「日本という国は本当に奇特な存在だ」―中国ネット

2017年5月20日 01時30分 (2017年5月22日 00時00分 更新)

19日、中国版ツイッター・微博で、日本のぽっちゃりメイドカフェについて紹介する投稿があった。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真は秋葉原。(Record China)

[拡大写真]

2017年5月19日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で、日本のぽっちゃりメイドカフェについて紹介する投稿があった。

投稿者は、日本旅行に行く人のうち、少なからぬ人がかわいい女性から「ご主人様」と呼ばれて親切な接客を体験するためにメイドカフェへ行く時間をわざわざ取っていると指摘。しかし、最近ツイッター上で外国人ネットユーザーが秋葉原に重量級の「ムチぽちゃメイドカフェ」があることを発見し、話題になっているという。

ぽっちゃりメイドを紹介した写真には、ピンクのメイド服に身を包んだ重量級の「かわいいマシュマロ・メイド」たちが写っており、この写真がフェイスブック上でも紹介されると、海外のネットユーザーから「俺的にこれはアリだ」、「これは絶対に潜在力がある」、「痩せたら本当に美しい人たちだ」、「とても自信にあふれている女の子たちだ。まるまるしていてかわいい」など、肯定的なコメントが多く寄せられたと紹介した。

これに対し、中国のネットユーザーからは、「日本という国は本当に奇特な存在だ」とのコメントがあり、驚き隠せないようだ。

また、「ちょっと圧迫感がある」、「でもすべてのぽっちゃりに潜在力があるとは言わないでほしい」、「でも俺は普通のメイドカフェに行きたい」などのコメントもあり、否定的な意見が比較的多かった。

しかし、「飲食店だからな。食べ物がおいしければどんなウエートレスでもいいよ」、「自信のある女の子はぽっちゃりしていてもかわいい」などの肯定的な意見もあった。(翻訳・編集/山中)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

注目の商品