「ペルソナ5」韓国語版のオープニング映像に旭日旗!?=韓国ネットで物議「せめて日の丸に変えて」「歴史問題とゲームは別」

2017年5月20日 10時10分 (2017年5月23日 00時00分 更新)

19日、韓国メディアによると、来月8日にプレイステーション4の韓国語版として発売されるRPG(ロールプレイングゲーム)「ペルソナ5」のオープニング映像に旭日旗が登場し、物議を醸している。(Record China)

[拡大写真]

2017年5月19日、韓国メディア・グローバルエコノミックによると、来月8日にプレイステーション4の韓国語版として発売されるRPG(ロールプレイングゲーム)「ペルソナ5」のオープニング映像に旭日旗らしきものが登場し、物議を醸している。

18日にソニーインタラクティブエンターテイメントコリアのYouTubeチャンネルに掲載された映像を見ると、ゲーム内のキャラクターの1人である坂本竜司の靴に小さく「旭日旗」が描かれているのが確認できるという。映像は現在、同チャンネルから削除されているが、YouTubeを通じて他のチャンネルにもすでに拡散していたため、検索すれば今でもYouTube内で視聴できるという。

韓国で旭日旗は「日本の軍国主義の象徴である」としてタブー視されている。そのため、韓国のネットユーザーからは「ウヨソナ(右翼+ペルソナ)だった」「予約して楽しみにしていたのに!本当に気分が悪い」「せめて日の丸に変えるくらいの配慮をしてほしい」「韓国を見下している。中国では気を付けるのだろう。同じことをしたらゲーム会社が潰れるかもしれないから」「韓国で発売したいのなら、ゲーム内の旭日旗を全て削除するべき」など批判の声が上がっている。

一方で「歴史問題とゲームは別」「それでも人気があるところを見ると、このゲームはかなり面白いようだ」とのコメントもみられた。(翻訳・編集/堂本)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

注目の商品