4

日本人の起業意欲は世界最低レベル、7割が「起業したいと思わない」―中国メディア

2017年6月18日 09時00分 (2017年6月20日 00時00分 更新)

17日、中国メディアの中国新聞網は、日本メディアの報道を引用し、日本人の起業意欲が世界最低レベルだと伝えた。資料写真。(Record China)

[拡大写真]

2017年6月17日、中国メディアの中国新聞網は、日本メディアの報道を引用し、日本人の起業意欲が世界最低レベルだと伝えた。

報道では、総合人材サービス会社ランスタッドが世界33の国と地域で実施した労働者意識調査について紹介。その結果、日本人の69.9%が「起業したいと思わない」と回答し、33の国や地域の中で起業意欲が最下位となった。また、「スタートアップ企業で働きたい」と回答した人は、日本では32.1%に過ぎなかった。

「起業したいとは思わない」人は、33の国と地域の平均では53.1%だったのに対し、日本では70%近い数値となったが、日本に次いで起業意欲が低かったのは、ノルウェー、チェコ、デンマークなどの国だった。

また、日本を「起業するのに良い国」だと考えている人は、20%ほどで最下位だった。これはインドや米国と比べて「政府は積極的にスタートアップ企業を支援している」「起業するのに適している」と考える日本人が非常に少ないことを意味していると記事は伝えた。(翻訳・編集/山中)

コメント 4

  • 関羽 通報

    中国・欧米は「俺が、俺が」の国、日本は「集団帰属」の国、歴然とこの違いが有ります。其れが良い悪いは別にしてね。企業意識が高い!即!優れているとは思わない。

    2
  • 匿名さん 通報

    賭けで起業して苦労するより、その労力の半分で1000万円サラーリーマンになれるから。日本では多くは高給サラリーマンになり損なった人が挑戦する。やりたいからじゃなく収入のために。

    2
  • 皆語郎 通報

    日本人は非常に思慮深い。独立して成功例も失敗例も見ている。家族があれば当然、大きな責任を負う事になる。起業意欲が最低レベルと言うが、それだけ日本人は「慎重に物事を考える民族」なんです。

    1
  • 匿名さん 通報

    どうせ同じ苦労するなら、こき使われて低賃金で苦労するより 一旗上げて 苦労した方がいいに決まってる。 自分の信用。自分の収入。 自分の腕。

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品