北朝鮮、韓国とのスポーツ・文化交流は「政治軍事的対決状態の解消が先決」―中国メディア

2017年7月17日 19時40分 (2017年7月19日 23時41分 更新)

16日、北朝鮮はこのほど、韓国とのスポーツ・文化交流や人道主義的な協力事業について、「政治軍事的対決状態の解消が先決」との考えを示した。資料写真。(Record China)

[拡大写真]

2017年7月16日、中国国営新華社通信によると、北朝鮮はこのほど、韓国とのスポーツ・文化交流や人道主義的な協力事業について、「政治軍事的対決状態の解消が先決」との考えを示した。

北朝鮮の朝鮮労働党機関紙「労働新聞」と政府機関紙の「民主朝鮮」は15日と16日にそれぞれ、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が南北対話を呼び掛けたベルリンでの演説に関し、論評を掲載した。

文大統領が提案した離散家族の対面やスポーツ・文化交流などについて、論評は「われわれは北南間のスポーツ・文化交流や人道主義的な協力事業を否定しない。こうした協力事業はいかなる時期にあっても中断してはいけない。北南関係の根本的改善は全民族の共通の願いだ」とした上で、その「第一歩」として「北南関係の根本的問題である政治軍事的対決状態を解消しなければならない」と主張した。(翻訳・編集/柳川)

注目の商品