日本の男性用トイレの「仕掛け」にビックリ!用を足そうとすると…=中国ネット「出るものが出なくなる」「天国に行けそう」

2017年10月6日 17時40分 (2017年10月9日 00時00分 更新)

2日、日本にあるちょっと変わった仕掛けのトイレが中国版ツイッター・微博で紹介され、ネットユーザーから注目を集めている。資料写真。(Record China)

[拡大写真]

2017年10月2日、日本にあるちょっと変わった仕掛けのトイレが中国版ツイッター・微博で紹介され、ネットユーザーから注目を集めている。

紹介されたのは、埼玉県のアミューズメント施設にある男性用トイレ。西洋の古代遺跡を思わせるような内装の空間に、小便器が3基並んでいる。便器の前に立つと室内の照明が一旦全て消え、立っている便器だけにスポットライトが当たる。そしてその瞬間、「メサイヤ」のハレルヤ・コーラスが響き渡るのだ。「ハーレルヤ!ハーレルヤ!」と約10秒ほど音楽が流れると、室内の照明が全て点灯し、何事もなかったかのように元に戻る。

微博では「日本に行く人は必ずこのトイレに行こう。入った瞬間、王様気分になれるぞ」と紹介されている。この奇抜な便器について中国のネットユーザーからは「ははははは、びっくりするわ」「驚いてズボンに引っ掛けそう」「聖なる水が出てきそうだ」「出るものが出なくなる」「用を足したら天国に行けそう」「タイムスリップしたりして」「これ、人がいないところの便器にライトが当たったら怖いよね」などといった感想が寄せられた。

また、男子トイレ用の仕掛けということで「なんてこと!どうして私は男じゃないのよ!」「自分が男でないことが突然恨めしくなった」と残念がる女性ユーザーも見られた。さらに、「こんなトイレもある」として、日本のゲーム会社が開発した「的当てゲーム小便器」を写真付きで紹介するユーザーもいた。(翻訳・編集/川尻)

注目の商品