世界のイノベーションをリードする中国、ユニコーン企業が続々登場―米メディア

2017年10月7日 14時10分 (2017年10月10日 00時00分 更新)

4日、参考消息網は記事「中国はすでにイノベーションの世界的リーダーに―海外メディア」を掲載した。米ビジネスメディア「クォーツ」は中国が世界のイノベーションをリードしていると報じた。写真はテンセント本社。(Record China)

[拡大写真]

2017年10月4日、参考消息網は記事「中国はすでにイノベーションの世界的リーダーに―海外メディア」を掲載した。

米ビジネスメディア「クォーツ」は中国が世界のイノベーションをリードしていると報じた。2017年になって全世界で33社のユニコーン企業(時価総額10億ドル以上の未上場新興企業)が誕生したが、うち12社が中国企業だ。今や米国に次ぐ世界第二のユニコーン企業排出国となっている。

中国の強みは高成長と人口の多さだ。現在の成長率は7%前後。米国の1~2.5%を大きく上回っている。100万都市の数でも米国は11、中国は100以上と圧倒している。(翻訳・編集/増田聡太郎

注目の商品