0

「パイレーツ」新キャスト2人が日本のファンに初お披露目!3月24日来日決定!

2011年3月8日 11時50分 (2011年3月9日 11時32分 更新)

サム・クラフリン(宣教師役)とアストリッド・ベルジェ=フリスベ(人魚役)が来日! (C)Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

[拡大写真]

ジョニー・デップ主演の大ヒットシリーズ最新作「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉」の新キャスト宣教師役のサム・クラフリンと人魚役のアストリッド・ベルジェ=フリスベが来日することがわかった。

【関連写真】「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉」フォトギャラリー

前作までのメイン・キャラクターである、ウィリアム(オーランド・ブルーム)とエリザベス(キーラ・ナイトレイ)に代わって新たなる冒険の鍵を握るキャラクターとして大抜擢された2人は、5月20日の公開に先駆け、来たる3月24日に来日。新宿ピカデリーで行われるファンイベントで熱狂的な“パイレーツ・ファン”に初対面を果たす。

同イベントでは、2人のトークショーをはじめ、最新予告編映像上映、ジャパンプレミア試写会(1組2名)がその場であたる抽選会、ジャパンプレミア・アリーナ観覧枠(5組10名)がその場であたる抽選会などが行われる予定。

参加は、当日新宿ピカデリーで販売される“特別な特典付き”前売り券購入者の中から抽選で選ばれた者のみ。この前売り券は、新宿ピカデリーで1日限定・先着1000名限定で販売され、購入すると、海賊ストラップ、この日限定のポスターに加え、ファンイベントの参加権が抽選で当たる(発売は、3月24日(木)8:30~新宿ピカデリー1F・特設カウンターにて先行発売開始)。

公開を待ちきれないファンには、“新キャラクターに日本の誰より早く会えるかもしれない”ビッグなプレゼントになりそうだ。

シリーズ史上最強の敵“黒ひげ”をはじめ、ペネロペ・クルス演じる謎の女海賊“アンジェリカ”、伝説の鍵を握る美しき人魚など、魅力的な新キャラクターが加わり、シリーズ最高のスケールとスリルで贈る本作。永遠の命をもたらすという“生命(いのち)の泉”を求めて、ジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)の新たな旅が今、始まる。

「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉」5月20日(金)全国ロードショー/3D同時公開。

■関連情報
「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉」作品情報
「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉」公式サイト

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品