0

「ジュウオウジャー」渡邉剣“年の差BL”で初キスシーン 「花は咲くか」主演抜擢<本人コメント>

2017年9月22日 05時00分 (2017年9月22日 16時34分 更新)

渡邉剣(画像提供:所属事務所)

[拡大写真]

渡邉剣/モデルプレス=9月22日】人気BLコミックを原作として実写映画化した『花は咲くか』(来春公開予定)に、2月まで放送されていた「動物戦隊ジュウオウジャー」(テレビ朝日系)でジュウオウエレファント/タスク役を務めていた俳優の渡邉剣が出演することが発表された。渡邉にとって初めての映画主演となる。

同作は、誰もが一度は経験する「恋」の葛藤を描く、年の差カップルの純愛ラブストーリー。原作は、累計発行部数35万部を超え、「このBLがやばい!2016年度版」で4位に輝くなど、BLコミックスの中でも“名作”と評判が高い日高ショーコ氏の同名コミックス。

渡邉が演じるのは、18歳年上のサラリーマンに惹かれていく美青年・水川蓉一。ぶっきらぼうで寡黙な美大生だった青年が、年の差、同性同士という戸惑い、社会人と学生という立場の差を飛び越え、真正面から好きな人にぶつかってゆくという難しい役柄で、役者人生初のキスシーンにも挑戦した。

渡邉剣「とても素直で純粋」

原作を読んだ感想を「年の差のある男性同士がお互いに惹かれていく様子がとても素直で純粋だなと感じました」と語る渡邉は、自分と蓉一が「感情を表にしない」部分でどこか重なることも告白。

「自分自身が初めて恋をした時」を思い出しながら演じたとも明かし「2人が徐々に惹かれ合い恋心へと変わっていく所や、戸惑いながらもようやく気持ちが分かり合えた2人が初めてキスをするシーンにも注目して見ていただけると嬉しいです」とコメントした。(modelpress編集部)

渡邉剣コメント

人気コミックの実写化で主演を演じさせていただける事、とても嬉しく思います。「花は咲くか」を読ませていただいた時に、年の差のある男性同士がお互いに惹かれていく様子がとても素直で純粋だなと感じました。あまり人と話さず、感情を表にしない蓉一と自分がどこか重なる部分がありました。

この作品の肝となる「好き」ということを表現をする際に、自分自身が初めて恋をした時を思い出しながら演じました。2人が徐々に惹かれ合い恋心へと変わっていく所や、戸惑いながらもようやく気持ちが分かり合えた2人が初めてキスをするシーンにも注目して見ていただけると嬉しいです。

■『花は咲くか』ストーリー

広告代理店勤務の桜井和明(37)は、CMの撮影で美しい日本家屋へ赴く。広い屋敷の中、一心に絵を描く青年・水川蓉一(19)と出会う。無愛想な蓉一は美大生で、古くて広い日本家屋に従兄弟たちとともに住んでいた。日々の忙しさに磨耗して「誰かを好きになる」ことすら忘れていた桜井だったが、偶然が重なり水川家へ通ううち、やがて蓉一自身に惹かれていく。

一方、絵を描くこと以外に一切興味を示さなかった蓉一もまた、自分よりずっと年上の桜井のことが気になって仕方ないのに、2人の距離は一足飛びには縮まらない。

一つ一つ確かめ合うような日々を経て、桜井だけに花が綻ぶような笑顔を見せるようになっていく蓉一。次第に距離が縮まっていくのを実感していく2人だったが、その矢先、桜井に大阪転勤の辞令が――。

【Not Sponsored 記事】

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品