0

報道されない被災地で活躍した仙台在住会社員のブログ

2011年7月22日 11時45分 (2011年7月25日 10時59分 更新)
 仙台に住む普通のサラリーマン・荒川洋平さんが、震災後に始めた「名取市閖上(ゆりあげ)復興支援のブログ」が各方面から注目を集めている。  

 閖上で生まれ育った荒川洋平さんは実家を波にさらわれ、弟さんを亡くした。お母様はいまだ行方不明のままである。
「どこにもいない母と弟を探して、泣きながらあちこち歩きまわりました。当時は、絶望しかありませんでした」 

 そんな荒川さんがブログを始めたのは、震災の4日後のことだった。当初は友人知人から舞い込む安否確認の連絡に一括で答えることが目的だったが、徐々にマスコミが報道しない閖上の情報を求める人たちからのアクセスが増え始めていく。

「町の現状を知りたい人がこんなにいるということがわかって、ならばここで情報発信していこうと思ったんです。できるだけ客観的かつ必要な情報をアップするように心がけました」 

 そして4カ月が過ぎた今、「名取市閖上(ゆりあげ)復興支援のブログ」は地域情報のジャンルで常に上位にランクされるほどの人気ブログとなっている。

「若い世代には閖上に戻らないという選択をする人もいるでしょう。だけど、それでは閖上がなくなってしまうし、上の世代になるほどここしか暮らす場所がない人が多いんです。だから、どうしても復興させたい。そのために、まずは閖上という土地があり、そこにはたくさんの人間がいて、想像を絶する被害があったことを多くの人に知ってほしい」 

 荒川さんの努力は始まったばかりだ。

■関連リンク
「名取市閖上(ゆりあげ)復興支援のブログ」
http://blog.livedoor.jp/coolsportsphoto/

(ダ・ヴィンチ8月号 東日本大震災特集より)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品