0

サブウェイがレタス増量中止、長雨と台風12号の影響で深刻な原料不足。

2011年9月14日 09時09分 (2011年9月15日 23時45分 更新)
サンドイッチ・チェーンのサブウェイは9月13日から、レタスの増量サービスの一時中止に踏み切った。8月中旬から続いた長雨と台風12号の影響により、全国的に深刻なレタスの原料不足に陥っているためで、中止の期間は「レタスの原料が潤沢になるまでの間」。なお、この措置はレタスのみで、ほかの野菜に関しては従来通り増量可能だ。

豊富な生野菜とカスタマイズ性の高さ、ヘルシー志向といった特徴を持つサブウェイは、オニオン、レタス、トマト、ピーマンなどの野菜が無料で増量できることも人気のひとつ。食べたい野菜を食べたいだけ増量できるとあって、野菜が好きな人、日ごろ野菜不足だと感じている人にとっては魅力的なサービスとなっている。

それだけに、レタスの増量中止はサブウェイファンにとっても大きな痛手だが、今後の対策としては「国内契約栽培をさらに拡大し、野菜の商品開発も拡大していく所存」とのこと。同社としても「なるべく早い段階でサービスを再開させていただく予定にしております」としている。

長雨や台風の影響は野菜、中でも葉物を直撃。その状況は「東京・大田市場の9月上旬(1〜5日)の平均卸値は、レタスが猛暑だった前年同時期に比べて7割高」(9月6日付け日本経済新聞)、「レタスの仕入れ価格は1玉300円前後。平年の倍近い値段」(9月9日付け静岡新聞)、「通常は16玉入りの1箱は1500円程度での取引ということですが、今日のセリでは5000円から6000円という高値」(9月13日付けテレビ熊本)などと伝えられている。


Narinari.comってどんなサイト?
http://www.narinari.com/
モバイル版:http://www.narinari.com/mobile/

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品