0

ご当地検定×携帯位置ゲー 「京都検定迷宮ドリル」に挑戦!

2011年10月16日 12時00分 (2011年11月14日 11時37分 更新)
京都の街には、世界遺産に指定されている寺社をはじめ、さまざまな観光スポットが点在する。その京都で街歩きに活躍するのが、iPhone など携帯端末のGPS機能だ。自分の居場所がわかり、次の行き先までの距離や時間などが検索できるため、道に迷った時には特に重宝する。

そのGPS機能を使った新たな試みが今、京都で行われている。日本における"ご当地検定"ブームの先駆けとなった「京都検定」とコラボレーションした『京都検定迷宮ドリル』だ。今回、実際に京都に行き、迷宮の謎を解くのにチャレンジしてみた。

京都検定迷宮ドリルは、京都検定に出題される問題をベースに作られたストーリー。携帯電話のGPS機能を使ってさまざまな場所に行き、その場所にまつわる問題を解きながらゴールを目指す街中探索型GPSゲームだ。利用料は1,800円(税込)。一部非対応の携帯端末あり。10月31日までの限定。
参加者全員に京都検定団体割引が受けられ、上位ゴール者には"祇園のスペシャルな場所"に招待する特典も。 

まず、ドリルのチラシを市内各所でゲットするか、ホームページを開き、QRコードを携帯電話で読み取って登録する。
そして、携帯電話で課金する場合、ローソンやファミリーマートなどのコンビニエンスストアで「スマートピットカード」を手に入れて代金を支払うとプレイできる仕組み。

コンビニのレジで支払いが終わると早速、スタートメールが送られてきた。
ちなみに、今回のゲームをプレイするにあたって、京都市内の数カ所を回るため「京都市営地下鉄 1dayフリーチケット」を購入すること、そして"歩き慣れた靴"を履くことをおすすめする。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品