0

京都の有名パワスポ、萌えキャラ「うじゅ」と位置ゲーでめぐる!

2011年11月22日 12時00分 (2011年12月26日 11時37分 更新)
京都にある数々の有名なパワースポットを今、萌えキャラ「からす天狗うじゅ」と一緒にクイズを解きながらめぐるゲームが提供されている。名付けて『うじゅのぱわ~すぽっとめぐり!』。早速、iPhoneを片手に、現地でこのゲームを体験してみた。

からす天狗うじゅは、京都にある東映太秦映画村で開催されるイベント「太秦戦国まつり」(今年は11月26・27日)の公式マスコットキャラクター。

2007年2月のデビュー以来、CDデビューや漫画化、フィギュア発売などを展開している。今回、携帯電話のGPS(全地球測位システム)機能を使い、京福電車(通称、嵐電)の沿線にあるパワースポットをクイズに解答しながらめぐるゲームを、立命館大学映像学部の学生とゲーム企画会社supernovaが開発した。

まず、京福電車の帷子ノ辻駅からスタート。駅窓口でプロマイド兼参加券(500円)を買い、さらに、京福電車1日フリー乗車券(500円)も購入した。そして、プロマイドにあるQRコードをiPhoneで読み取ると早速、キャラたちによる指示が画面に出てきた。

“龍”の絵が示す嵐山の寺とは・・・京都を知っている人ならここでピンと来るはず。ひとまず京福電車に乗り、一路、嵐電嵐山駅へ。そして、その寺に着き、GPS機能を使うと・・・見事「正解じゃ!」の画面が登場。ひとまずホッとし、キャラたちによるその寺に関する解説を読んで一段落したのもつかの間、早くも次のパワスポに向かうように指示が出た。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品