0

乙武洋匡 結婚を決めた理由を告白

2011年11月24日 12時30分 (2011年11月25日 10時59分 更新)

『アラサーちゃん』峰なゆか(メディアファクトリー)

[拡大写真]

 11月18日、元AV女優の峰なゆかが自身初となる単行本で漫画本の『アラサーちゃん』(メディアファクトリー)を出版した。発売4日目にして、重版が決定し話題沸騰となっている。発売を記念して、乙武洋匡さんと対談を行った。
 
 対談のテーマは、『アラサーちゃん』のテーマであるモテ技や、モテるための努力について。そのなかで乙武さんは、『アラサーちゃん』の「いい嫁プレゼン」というネタに自らの結婚を決めた理由を重ねあわせた。「いい嫁プレゼン」は、“ゴキブリが殺せる”と発言する女の子に対して、男の子たちが、“理想の嫁だわ!!”とするネタ。

  「僕、結婚した理由はこれですよ。今の奥さんと四年間付き合ってて、ある時一緒に食事をしてたら、ゴキブリがサササッと出てきたんです。うわーっと思ってたら、奥さんが、そこにあった新聞紙をぱっと取ってくるくるっと丸めてパーン!って。それを見て、“結婚していただきたいな!”って」(乙武洋匡さん)

 これに対して、著者の峰なゆかさんも「最近の、ゴキブリが殺せる女の男受けの良さときたら!」と感心する。

 「ゴキブリ殺し、“肉じゃがが上手に作れる”アピールの、100倍はモテますよ」(乙武洋匡さん)と、新たなモテ技を自らの経験をもって語った。

(ダ・ヴィンチ電子ナビ 『アラサーちゃん』発売記念対談より)


 

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品