0

【物産展】被災地応援フェスタ@東京国際フォーラム - 研究員レポート

2011年12月26日 19時20分 (2012年1月2日 05時06分 更新)
東京から元気を!被災地応援フェスタが12月19~21日、東京国際フォーラムで行われました。被災した岩手、宮城、福島の東北三県を応援しようというイベントで、主催は東京都でした。

やるじゃん東京、頑張れ東北。被災地の復興には息の長い支援が必要です。東京からできる応援消費に行ってきました。

先着300名にふるまわれた郷土おにぎり。連日行列ができるほど大盛況でした。

初日のしそわかめおにぎり(宮城)

2日目のふきみそおにぎり(岩手)

3日目はゆずみそおにぎり(福島)

 岩手・大槌町で被災した赤武酒造の純米酒生絞り「浜娘」は15時時点で完売していました。

復興第一弾となるこのお酒、待っていた消費者が多かったのでしょう。ネットでも注文できます。12月末から発送を始めるようです。

同じ岩手の「呑んべえ漬」(315円)。唐辛子をしっかり効かせたキュウリの醤油漬け。その名の通り、じつにお酒が進みます。ネットで買えます

岩手・普代村で取れた「甘塩うに」。地元で取れたムラサキウニを甘塩でつけています。保存料は一切使っていないので、ウニのまったりとした甘みをしっかり感じられます。ネットでは1本1,500円で買えます。これはお得ですね。



三陸鉄道
のブースでは、萌えタッチなグッズを販売していました。久慈ありす釜石まな。おぉ、なんというネーミングでしょう。地元のおじいちゃん、おばあちゃんにこの世界観を理解できるのか不明です。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品