男性の潮吹きの正体は?

2012年7月1日 16時00分 (2012年7月18日 11時01分 更新)
人間の身体には、まだまだ解明されていない謎がいくつもある。そのうちのひとつが「男性の潮吹き」だ。

最近はAVの世界でもメジャーになってきた男性の潮吹き。射精後の性器に刺激を与え続けることで、無色透明の液体が勢いよく飛び出すというものだ。なかには、実に3~4mも吹く男性もいる。

女性の潮吹きについては、ある程度メジャーな存在となっており、そのメカニズムも徐々に解明されてきている。だが、男性の潮吹きはまだまだマイナーな存在。いまだ、その成分もメカニズムも謎のままだ。

泌尿器科医(獨協医科大学越谷病院)の小堀善友先生も、「現時点ではよくわからないんですよ」という。

「女性の潮吹きは論文にも出てきますし、かなり解明されてきているんですけどね。男性の潮の正体は尿なのか、前立腺や精のうで作られる液体なのか。興味深いのですが、まだわからないんです」

そんな男の潮吹きを体験できるという風俗店、「行列のできるM相談所」(東京・鶯谷)のみさ先生がいうには、「最初から潮を吹ける人は2、3割くらい」。何回か挑戦すれば吹けるようになる人もいるそうだ。

そこで、潮吹き経験のあるライターT氏に話を聞いた。

「ボクも最初は吹けなかったんですが、3回目に挑戦したときに、とてもリラックスした状態で臨めたんです。そしたらイッてから3分くらいで股間のあたりがムズムズしてきて、全身からチ●チンに血流が集中していく感じになったんです。なんか出そうと思ったときには潮を吹いてました(笑)。身体的な快感もあったんですが、オシッコを漏らしてしまったような背徳感が気持ちよさを倍増させてましたね。これ以降、潮は自在に吹けるようになりました」

これまで取材した10人近い潮関係者(吹いた男性、吹かせた女性)の話をまとめてみたところ、以下のような特徴が浮かび上がった。

●潮は射精後に尿道から出る。


●サラサラで無色透明。


●基本は無臭だが、人によってはオシッコくさい場合もある。


●500ml近く出る人もいる。

ある人が考えた次のような仮説がある。

「目にゴミが入ると涙が出てくるように、射精直後のペニスに強い刺激を加えると、その刺激から逃れようとして体が勝手に潮を吹くんじゃないかな。潮の正体はオシッコになる前の液体でしょう」

説得力はあるが、あくまで推測の域を出ない。謎が解明される日は来るのだろうか。

(協力/M性感「行列のできるM相談所」【http://www.gyou-retsu.com/】)

元の記事を読む

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

注目の商品