0

「E★エブリスタ 電子書籍大賞 2012」受賞作はホラー作品

2012年8月24日 13時00分 (2012年8月25日 06時59分 更新)

『くくりひめ』姫野春(双葉社)

 エブリスタが主催する「E★エブリスタ 電子書籍大賞 2012」の授賞式が2012年8月22日(水)に渋谷ヒカリエで行われ、「電子書籍大賞」受賞作に姫野春『くくりひめ』が選ばれた。

元記事はこちら

 同作は巫女を主人公にした和風ホラーで、「E★エブリスタ」で多くの読者の支持を得て、対象作品6218作の中で最多の21万9398ポイントを獲得し大賞に輝いた。
 すでに単行本化されることも決定しており、9月18日(月)に双葉社から刊行される。

 同賞では大賞の他に、将来ベストセラーを狙える名作として各出版社が選出する「出版社賞」が設けられており、そちらも同日発表された。受賞作は以下の通り。

・角川書店賞(ミステリー部門) 『秘密屋』 永堀大介
・集英社賞(10代恋愛部門) 『嘘つきな月』 シムカ
・主婦の友社賞(20代以上恋愛部門) 『高嶺の花は咲いてるか?』 桜瀬ひな
・小学館賞(青春・友情部門) 『嘘つき彼女とニセ彼氏』 朝倉あおい
・双葉社賞(ホラーサスペンス部門) 『くくりひめ』 姫野春 ※大賞受賞作
・ブックウォーカー賞(ヒーロー部門) 『傾世のカフカ』 北条アキ

 「E★エブリスタ」公式サイトでは受賞作品を無料で読むことができる。

(ダ・ヴィンチ電子ナビより)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品