日本の最新トレンドは『ベーグル・へッド』!?おでこに食塩水注入!

2012年9月27日 12時00分 (2012年9月27日 19時27分 更新)
日本の最新トレンドは『ベーグル・ヘッド』だと海外情報サイトで報じられている。

『ベーグル・ヘッド』なんて聞いたこともなかった筆者だが、ベーグル・ヘッドにした若者達の写真を見てびっくり!せっかくのかわいい顔のおでこの部分が、無残に腫れ上がって変形している。まるで宇宙人みたいだ。ちょっと、恐怖すら抱いてしまうが、各情報サイトによると、これこそが、日本の最新トレンド『ベーグル・ヘッド』なのだという。
(画像:dailymailより)
このベーグル・ヘッドは、おでこに食塩水を注射し、最後にふんわり丸く膨れ上がったおでこの真ん中を親指で押して、ベーグルのような形にする。
注入した食塩水は16~24時間かけて自然に体に吸収され、おでこはまた元の形に戻る。
それを聞いて少し安心したが、それでもやっぱり、おでこに注射してまでやってみたい、と思う人は多いのだろうか。

今回、勇敢にも東京で『ベーグル・ヘッド』に挑戦した外国人3人の感想によると、約2時間かけて400ccの食塩水をおでこに注入する過程は、決して気持ちのいいものではないという。おでこに注射器を刺す時は当然、ちくりとするし、食塩水を流し込んでいる間もちくちく針で刺されているような感じがするという。傍から見ている方も、おでこの中に刺した針が皮膚から透けて見えて、気持ちが悪い。
(画像:dailymailより)
だが、そうして出来上がったベーグル・ヘッドに、思いの他、3人とも満足なようだ。
「オー、僕のおでこにベーグルが!なんておいしそうなんだ!」
「わぁ、かわいい~」
(画像:dailymailより)
この奇抜なトレンドを日本に広めたのは、あのケロケロケロッピーの作者だ。彼は1999年にカナダのトロントで、ベーグル・ヘッドのパイオニア、ジェローム氏に出会い、2003年に彼も実際にベーグル・ヘッドを試して、そのトレンドを日本に持ち帰る許可を得た。そして東京でベーグル・ヘッド施工チームを結成し、2007年に一般への施工を開始した。
クラブやフェティッシュパーティのために施工をしていく人が多いという。
筆者自身は、やる勇気はないが、もし今年のハロウィンパーティにベーグル・ヘッドで登場したら、仮装なしでも、注目されること間違いなしだ。

【記事:りょーこ】
参照元:dailymail

【関連記事リンク】
電車内での居眠りや、仕事&勉強中の机でのうたた寝にぜひ!銀行強盗みたいに見えるけど、とっても愛らしい癒し枕『ダチョウ枕』絶賛発売中。
【海外:スペイン】車の座席になりすまして密入国しようとした男、あっけなく見つかり逮捕!
栄冠は誰の手に!?ヘンテコなひげの持ち主がフランスに集結、ひげヨーロッパチャンピオンシップ開催!

元の記事を読む

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

その他の写真

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログに投稿
  • mail

注目の商品

携帯電話でニュースをチェック!
携帯ポータルサイト「エキサイトモバイル」