0

「仮面ライダーウィザード」と一緒に戦って敵を倒す! 京都で体験レポ

2013年1月9日 12時00分 (2013年1月30日 16時37分 更新)
子どもたちに人気が高い、現在放映中の『仮面ライダーウィザード』の世界観がスマートフォンで体験できるゲーム「仮面ライダーウィザード×GPSエンターテイメント 京都でショータイム!」。京都の街を舞台に、仮面ライダーウィザードと力を合わせて戦うこのゲーム、実際に体験してみるべく先日、京都に足を運んだ。

【参考記事】

まず、 “嵐電”の愛称で知られる京福電鉄の四条大宮駅で「仮面ライダーウィザードプロマイド型スタートキット」(500円)を購入。自分のiPhoneでスタートキット裏面にあるQRコードを読み取ると、仮面ライダーウィザードが画面上に登場してストーリーを語りかけてきた。なお、一緒に京福電鉄1日乗車券も買うことをおすすめする。

古地図が画面に表示され、1つのスポットを押すと、そのスポットに向かうための案内画面が出てきた。その案内に従って歩き出したが、よく周りを見ないと見落とす小さなポイントもあったので要注意!

自分が最初に到着したスポットは、新選組で有名なあのお寺だった。ここで画面上に表示された場所で「GPSチェック」を押すように指示され、押してみるといきなりモンスターが登場。その妖怪を、画面上にある武器アイテムを選んで倒すと、ここでのミッションはクリアとなり、また次のスポットに行くように指示される。戦いの後、敵が重要アイテムを落とすことも。

1つ、2つ、3つ・・・と、次々に指示されるスポットに、嵐電に乗っては降り、どんどん足を運んで仮面ライダーウィザードと一緒に敵と戦っていく。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品