自分に脈のなさそうな女性とデートを約束する方法

2013年7月18日 18時06分 (2013年7月24日 17時32分 更新)
■ はじめに

好きな女性ができると、その人とデートがしたくなりますよね。でも、ちょっと脈がなさそうな場合はデートってできないのでしょうか?ましてや、これが人生の初デートだとしたなら、そもそもどう誘っていいのかわかりませんよね。デートがしたい、でも断られたくないし、傷つきたくない…。そんなお悩みを持つ男性のために、女性にとって「誘われやすい」デートの誘い方の極意をお教えしましょう。

■ デートの前にやるべきこと

◎ デートへのこだわりを捨てる

あなたがデートで彼女としたいことって何ですか?映画を観て、食事して、手をつないで、それから…という考えはストップ!初めてのデートでそこまで期待されては、女性が警戒してしてしまいます。ひとまず自分のしたいことは忘れましょう。

◎ そもそもデートとは?

お付き合いしていない男女が初めて行く「デート」ならば、筆者はこう考えます。

・2人きりでのお出かけ
・恋人同士になる前提のものではない
・性的な強要の可能性がない

女性にとって、脈のない男性にデートに誘われることはかなりの負担です。なぜなら、誘いにOKすることが、お付き合い自体にOKしていることとも捉えられかねないからです。ですから、通常、女性は脈のない男性からのデートのお誘いは断ります。しかし、上記のことがしっかり守られていれば、女性も安心してOKがしやすくなります。なので、男性側としては、まずこの点を守ることをアピールしながら女性を誘いましょう。

■ 女性にOKされやすいデートの誘い方

◎ 「デート」と言わない

女性は「デート」という言葉自体に過敏に反応してしまいます。「付き合う」という言葉も曖昧なのでNGです。そこで、「今度の休日にちょっと助けてほしいんだけど…」と、ぼかして表現します。

◎ 自分が困っていて、助けてほしいとお願いする

筆者がお勧めするのは、女性に困っていることを相談して、助けてもらうことです。中でも、ファッション系は女性も相談に乗りやすいです。「実はスーツを新調したいんだけど、センスがないから見てほしい」と言われて、警戒する女性はあまりいません。他に「メガネ」「ネクタイ」などもいいでしょう。そして、実際に購入してくださいね。

◎ お礼を提示する

「貴重な休日にゴメン。お礼に〇〇ランチでおごるから!」この一言で、女性はこのお出かけが報酬付きのお仕事だと感じ、割り切ってOKしてくれる確率が高まります。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

注目の商品