0

真夏の大阪ミナミで食べ比べ対決! 「道頓堀たこ祭」8月8日開催!

2013年8月7日 17時00分 (2013年9月3日 11時37分 更新)
大阪といえば、やっぱり「たこ焼き」!!!―――真夏の大阪にふさわしいたこ焼きのイベント『道頓堀たこ祭』が、8月8日に行われる。

イベントは昨年に続く2回目。大阪から“コナモン”文化を発信する日本コナモン協会が主宰する「道頓堀たこ焼連合会」が実施する。

まず、大阪・道頓堀を代表するたこ焼き人気店の生地に合わせ、地元・大阪の“イズミだこ”を使い、道頓堀ソースを隠し味にした夢のたこ焼き「ドリームたこ焼(ドリたこ)」がこのほど開発され、イベント当日にお披露目される。

一方、このドリたこに対し、大阪総合デザイン専門学校のブランド創造学科に属するたこプロジェクトチームから“挑戦状”が届いた。その内容は、「夏にぴったり、後味スッキリなたこ焼き」をコンセプトにしたたこ焼を創作、開発中とのこと。和製グレープフルーツといわれる美生柑(河内晩柑)を手でむいてミキサーにかけてたこの下地とソースのベースに使っているという。

イベント当日、この夏たことドリたこ、両方の食べ比べができる。開催場所・時間は、大阪ミナミのとんぼりリバーウォーク南岸で、10時から16時まで(少雨決行)。ドリたこ5個・夏たこ5個・ワンドリンク・特製かき氷・たこヨーヨーのチケットを1セット1,000円で販売する(なくなり次第終了)

なお、このチケットを買った人を対象にした投票も行われる。真夏の大阪ミナミで開催される究極のたこ焼き対決、ぜひその味を食べ比べ、一票を投じて欲しい!

情報提供:日本コナモン協会

道頓堀たこ焼連合会

(Written by Aki Shikama)

元の記事を読む

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品