0

東京都原宿で"未来のふつう"を具現化した製品コンテスト「Gugen」受賞作品展

2013年11月28日 17時28分 (2013年11月28日 18時50分 更新)
ピーバンドットコムは、"未来のふつう"を具現化した自作ハードウェアを表彰するコンテスト「Gugen」の優秀作品を展示するオープンギャラリーを開催する。会期は11月30日~12月2日、開場時間は10:00~18:00。(11月30日は12時より開場予定、12月2日は17時に閉場予定)。会場は東京都・原宿のデザインフェスタギャラリー。入場無料。

「Gugen2013」は、"未来のふつう"としてありそうなハードウェアを、実用性や商品性の観点で表彰するコンテストで、今回が初開催となる。個人・法人を問わず募集を行った結果、応募作品総数は207点となった。作品展の会場では、応募作品の中からGugen実行委員会が選考した約30作品を展示。気に入った作品に対して「ほしいね」シールを貼って投票した人の中から先着200名に「P板.com基板カレンダー」がプレゼントされる。加えて、初日の11月30日には、「デザインができる人」あるいは「電子工作初心者」と「エンジニア」のマッチングをテーマとしたワークショップを開催する。

また、12月7日 12:30分~17:30(予定)には、一般観覧が可能な同コンテストの授賞式が、東京都・渋谷のミクシィ本社7階 イベントスペースにて行われる(入場無料・定員150~200名)。ここでは優秀作品の展示および作者による6作品のプレゼンテーションが行われ、大賞1作品と優秀賞5作品を決定する。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品