東京都・銀座に立ち食いステーキ専門店 - 300gステーキセットが1000円!

2013年12月6日 12時15分 (2013年12月6日 12時40分 更新)
「ペッパーランチ」などを展開するペッパーフードサービスは5日、新業態「いきなり! ステーキ 銀座4丁目店」を東京・銀座に開店した。同店は、立ち食いステーキ店という目新しい業態であり、本格ステーキレストラン「ステーキくに 赤坂店」で好評の「特製リブロースステーキ」を半額で提供する激安店でもある。いったいどのようなコンセプトの店なのか。ペッパーフードサービス広報に聞いてみた。

「いきなり! ステーキ」は、価格を気にせずに厚切りステーキをお腹いっぱい食べてもらうため、立食スタイルを採用した炭焼ステーキ専門店。「前菜抜きにいきなりステーキとワインを楽しむ! 」をコンセプトとし、立ち飲み食い形式でステーキとワインを楽しむ新スタイルによって、コストパフォーマンスを追及したという。提供する肉はオーストラリアの鳴尾牧場で日本人の好みに合うように穀物飼料されたオージー牛の「特製リブロースステーキ」のみ。「ステーキくに 赤坂店」では同じ肉を1g10円で販売しているが、「いきなり! ステーキ」では半額の1g5円(ディナータイムのみ)という安さが魅力だ。店内は20坪で、約45名が入店できる。

ディナータイム(16:00~23:00 / ラストオーダー22:30)のステーキはグラム単位の量り売りだが、300g(1,500円)以上からが基本となる。サイドメニューには「ミックスサラダ」(250円)、「ガーリックライス」(200円)、「ライス」(200円)を用意(すべて税抜)。アルコールを楽しみたい場合は、肉に合う赤と白のワイン(グラス500円 / ボトル2,500円~)が用意されているほか、自分の好きなワインを持ち込めるサービス「BYO」(開栓サービス料1本1,000円)も利用できる。もちろん、ビールやソフトドリンクなども注文可能だ。なお、ランチタイム(11:00~15:00 / ラストオーダー14:30)では、「ワイルドステーキ 300g(ライス・スープ・サラダ付)」と「ワイルドハンバーグ 300g(ライス・スープ・サラダ付)」の2品をいずれも1,000円で提供する(価格はすべて税抜)。

2号店が2014年1月に銀座6丁目でオープンする予定もあり、今後の展開が楽しみだ。帰宅前にステーキをつまみにワインを楽しんだり、飲みに行く前にステーキでお腹を満たすなど、時間や予算に余裕がない場合でも本格的なステーキを楽しみたい、という人は足を運んでみよう。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログに投稿
  • mail

注目の商品

携帯電話でニュースをチェック!
携帯ポータルサイト「エキサイトモバイル」