0

マイクロン、ゲーミング用とサーバ用の高品質な新世代DDR4メモリ

2014年6月3日 16時29分 (2014年6月3日 18時51分 更新)
マイクロンジャパンは3日、DDR4に対応したゲーム用メモリモジュール「CRUCIAL BALLISTIX ELITE DDR4」と、サーバ用メモリモジュール「Crucial DDR4 サーバーメモリ」を発表した。8月より出荷を開始する。

○CRUCIAL BALLISTIX ELITE DDR4

「CRUCIAL BALLISTIX ELITE DDR4」は、DDR4対応のメモリモジュール。モジュールは4GB / 8GBがあり、キットとして8GB / 16GB / 32GBの容量が用意されている。

リリース時の最低速度は、2,666MT/sおよび3,000MT/sに達し、技術が熟成していけば一層の高速化も可能としている。メモリ帯域幅が最大24GB/sに増加したことで、DDR3を超える高速アクセスが可能。モジュールはIntel X99プラットフォーム向けに最適化され、基板には陽極酸化アルミニウム製ヒートスプレッダを備える。

「Crucial DDR4デスクトップメモリ」も8月より発売される。最大容量は32GB。リリース時の最低速度が2,666MT/sの4チャンネルキットとなる。

○Crucial DDR4 サーバーメモリ

「Crucial DDR4 サーバーメモリ」は、サーバ用のDDR4メモリモジュール。単体のモジュールのほか、各モジュールを2枚セット、4枚セットにしたキットもラインナップに加えられている。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品