0

東京都・渋谷などで動物愛護イベントが開催

2014年9月3日 08時43分 (2014年9月3日 11時30分 更新)
フレッシュハンドメイドコスメ「LUSH(ラッシュ)」は9月5日より、「アニマルセーバーキャンペーン」を実施する。

○人と動物が共に暮らせるハッピーな社会の実現を目指す

同キャンペーンは、動物愛護週間を前に、人と動物が共に暮らせるハッピーな社会の実現を目指し実施されるもの。開催期間は、9月5日~18日。

同社は創立以来、化粧品のための動物実験に反対の声を上げ、キャンペーン活動を行ってきた。動物を犠牲にすることなく、人・動物が持続的に共存できる社会の実現を目指す活動の一つとして、日本国内において、毎日400匹の犬や猫が殺処分にされているという現状に対して問題を提起するキャンペーンを実施。同キャンペーンを通して、1人でも多くの人々に犬猫の殺処分の問題についての認知を向上させ、同時にこの問題に取り組む草の根団体の支援をサポートするという。

取り組みとしては、(1)問題周知のため、ラッシュショップにてアニマルセーバーステッカーの配布、(2)キャンペーン期間中の「チャリティポット」の売上げを、犬猫の殺処分問題に取り組む草の根団体へ寄付となる。

「チャリティポット」は、売り上げの全額(消費税除く)が寄付・助成に使われるハンド&ボディローション。2007年の発売開始以来、多くの草の根団体の活動を応援してきた。発売以来3億4,000万円、280プロジェクトを支援している(2014年6月末現在)。価格は、240g 2,270円、100g 1,000円、45g 500円(限定サイズ)。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品