0

舞台は全国47都道府県! ご当地妖怪と対決するiPhoneゲーム

2014年10月29日 12時00分 (2014年11月14日 08時37分 更新)
京都からスマートフォン向けGPSゲームを次々とリリースするゲーム制作会社supernovaが先日、最新作『よ~かいっち』を開発、リリースした。

supernovaはこれまで仮面ライダー、京都検定など、京都を舞台としたゲームを主に手がけてきた。今回は47都道府県で「妖怪」と旅をしながら遊べるゲーム内容で、supernovaにとって10作目のGPS連動位置ゲームとなる。

ゲームは、自分が今いる場所のそれぞれの都道府県から開始できる。その後、旅行や出張先などで起動すると、その都道府県の妖怪がスマホ画面上に出現する。各地に移動することによってポイントがゲットでき、全国各地の妖怪と対決しながら仲間を増やしていき、ラスボス妖怪「ヤマタノオロチ」の討伐を目標にゲームを進めていく。集めたポイントを使って現在地から遠く離れた場所に妖怪退治に出かけることもできる。

また、全国各地でただ妖怪を集めるだけでなく、京都なら水菜や、滋賀なら鮒ずしといったご当地の特産品を妖怪に与えるのもおもしろい。バーチャルの世界ながら、GPSゲームならではの「リアル性」も感じられて楽しい。



「よ~かいっち」は、iPhoneのアプリで、無料でダウンロードできる。一部のアイテムは有料。

よ~かいっち (iTunes)
supernova

元の記事を読む

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品