0

渡航先でパスポートをなくすと帰れなくなる? 旅行代理店に聞いてみた

2014年11月25日 17時00分 (2014年11月28日 15時24分 更新)

海外旅行には欠かすことのできないパスポート。出入国のときに必要なのはもちろん、身分証明書にもなる大事な持ち物です。しかし、渡航先でパスポートを紛失したり盗難に遭ってしまった場合は、本当に帰れなくなってしまうのでしょうか? 旅行代理店に聞いてみました。

■パスポートをなくした場合、帰国するためには手続き方法が2つある!
「パスポートがないと出国の手続きができないので、帰りの飛行機に乗ることはできません。万が一紛失してしまった場合、帰国するためにはすぐにでも手続きをする必要があります。手続きの方法としては2パターン。パスポートを再発給するか、帰国するための渡航書を申請するかです。パスポートの再発給は一般的に1~2週間かかりますが、渡航書なら1~3日で発行してもらえますので、急ぎであるならば渡航書を発行してもらいましょう」

渡航書があればなんとか帰国はできそうですね! では、パスポートの再発給や渡航書の申請にはどのような手順が必要なのでしょうか?  

■紛失の届けを出してから大使館へ
「まずは最寄りの警察署か消防署へ行きましょう。警察署なら盗難・紛失証明書、消防署なら罹災(りさい)証明書を発行してもらえます。証明書を発行することができれば、日本大使館・領事館で、再発給(または渡航書)申請の手続きをとることができるのです。ちなみに、大使館は各国の首都に、領事館は主要都市にあるので、覚えておいてください。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品