0

卵を食べると人に優しくなれる―科学的に実証

2015年3月30日 12時28分 (2015年3月30日 17時25分 更新)
このエントリーをはてなブックマークに追加

学生の窓口編集部

[拡大写真]

人の性格にはいろいろあるもので、思いやりのある人もいればそうではない人もいます。みんながみんな同じである必要はありませんが、できれば思いやりのある優しい人になりたいですよね。

そんなあなたには「たまご」を積極的に摂取するのをおすすめします。オランダの研究でたまごには人に思いやりの心を与えることが実証されたのです。

Leiden Insitituteが行った調査では32人の被験者をふたつのグループにわけてひとつのグループにトリプトファン(たまご3つ分)を摂取してもらい、もうひとつのグループには偽薬を摂取してもらいました。

もちろん被験者たちは自分たちが偽薬とトリプトファンどちらを摂取しているのかはわかりません。

その後、被験者たちに日本円にして約1500円を報酬として渡して、それを寄付することもできると選択肢を与えます。トリプトファンを摂取した被験者はそうではなかった被験者に比べると2倍の割合で報酬を寄付したそうです。

研究者たちはトリプトファンにはこのように思いやりやチャリティーへの関心を与えると報告しています。

トリプトファンは体内に取り入れられるとセロトニンという成分に変わります。セロトニンは幸せになれるホルモンとして広く知られていますよね。この働きが人に思いやりの心を与えてくれるのです。

たまごの食べ過ぎはコレステロール値の上昇をまねきますが、ほどよく食べれば幸せな気持ちと思いやりの心が育って行きそうですね。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品