歯ブラシを頻繁に変えないとお口はバクテリアパラダイスー研究結果

2015年5月17日 09時58分 (2015年5月17日 10時26分 更新)
このエントリーをはてなブックマークに追加
歯磨きって、毎日欠かさずする人がほとんどです。朝と夜、中には食後毎回派を磨いている人もいるでしょう。

誰もが、歯を磨くことの重要さを知っています。しかし、どれくらいの頻度で歯ブラシを変えるべきかということ、あなたは知っていますか?

今回University of Manchesterで行われた研究では、なんと歯ブラシには1千万以上のバクテリアが存在しているとわかりました。また、毎回歯を磨く毎に100から200種類の既に口の中に存在しているバクテリアが歯ブラシに付着してしまうのです。

さらに気持ち悪いことが!もしもトイレから1メートル以内の場所に歯ブラシを置いている場合、トイレを流した時の細かい水しぶきが歯ブラシに付着しているかもしれないというのです。

また、歯磨きをすると歯茎から血が出る時もありますよね。なので、もしも彼と歯ブラシをシェアしたことがあるというあなたの歯ブラシには他人のバクテリアやばい菌までも付着しているかもしれないのです。
では、どうすれば歯ブラシを清潔に保つことができるのでしょうか?まず出来ることは、歯磨きをした後に歯ブラシを水で流して洗うようにするということです。ですが、洗うといっても熱湯で殺菌をしたり食洗機にかけたりすると歯ブラシ自体にダメージが加わってしまうのでそこまでするのは辞めましょう。

そして、3ヶ月から4ヶ月に1回は歯ブラシを交換するように心がけましょう。もちろん、その前に歯ブラシの状態が悪くなって来たら交換して問題はありません。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

注目の商品

このニュースへのコメント(フレンズちゃんねる)