0

婚活女性が陥る「結婚が遠ざかる」パターンとは? 「理想の相手と出会うコツ」を結婚カウンセラーに聞いた

2015年5月21日 10時30分 (2015年5月24日 10時12分 更新)
20代・30代女性のライフワークになりつつある『婚活』。町や市が主催する婚活イベントも年々増えている上、一時期はパタリと見なくなったテレビでも再び「お見合い企画」が盛り上がりを見せているように思います。
意外と的中! 「運命の人」と出会う前に起きる4つのサイン
しかし、いまだ「出会いがない・・・」と嘆く女性は減りません。出会いの場や周囲のサポート体制も増えてきているにも関わらず、です。これは一体、なぜなのでしょうか?
そこで、今回は出会いの場の1つである「結婚相談所」を運営しながら、自身も結婚カウンセラーとして活動している左部良子さんに、現在の婚活の実態を教えていただきました。
「婚活」の場で、本当に運命の相手と出会えるのか?――「婚活」と一言で言っても、今ってものすごい種類があるように思います。
左部様(以下、左部):インターネットが普及したことで、婚活の場はものすごく広がりました。

今までだと、「友人・知人の紹介」「合コン」「結婚相談所やお見合い」くらい。

そこに「婚活イベント」「SNS、ネットの出会い系を利用する」といったものが加わってきました。プラス、自然な出会いを求めて「相席屋」「相席バー」などの場へ足を運ぶ人も増えましたね。
――これだけ婚活の種類があると、「本当に運命の相手と出会えるのかな?」と思ってしまうのですが・・・。
左部:普段は仕事と家の往復ですので、新たな出会いとなると通勤途中で、もしくは職場でになります。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品