0

タブレットで勤怠管理、NTTコムウェアが月額サービス

2015年5月28日 16時46分 (2015年5月28日 20時00分 更新)
NTTコムウェアは5月27日、Android、iOSタブレットスマートフォンを打刻機として利用できるSaaS型の勤務管理サービス「follow Smart Touch」の提供を開始した。

従業員一人あたり月額200円の出退勤管理に加えて、休暇管理やシフト勤務にも対応する。これにより、汎用タブレットやBYODの活用により、打刻専用機を用いた勤務管理サービスに比べ導入コストを大幅に低減でき、手間なくスムーズに導入できる。

また、スマートフォンを用いて外出先からも出退勤申請できるほか、オプションで出張旅費の申請も可能で、外勤の多い社員の負担軽減や営業効率の向上に貢献するとしている。GPS機能を活用して打刻した位置情報が把握できるため、勤務場所管理も容易だ。

月額利用料は月ごとに実際に利用した分で請求されるため、パート社員など従業員数が変動する飲食業やサービス業に適しているという。

現在、勤務管理システムを導入する企業など向けに、30日間の無料トライアルを用意。タブレットがない場合はスマートフォンでも実際の使い勝手を確認できる。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品