0

2015年夏のボーナス、平均推定支給額は61.6万円で昨年比5.8万円アップ

2015年6月6日 13時14分 (2015年6月6日 16時26分 更新)

カカクコムが運営する「価格.com(カカクドットコム)」は、『2015年夏のボーナス』に関するアンケート調査の結果を発表した。同アンケートは、2014年夏に1回目の実施をしており、今回は2回目の調査となる。

「価格.com」http://kakaku.comは、2015年3月時点で、月間利用者数5,053万人、月間ページビュー9億3,658万PV、累計クチコミ件数約1,900万件の購買支援サイトとのこと。

2015年夏のボーナス推定支給額について尋ねてみると、推定支給額の中で最も回答が多かったのは「30~50万円未満」(12.3%)、次いで「50~70万円未満」(11.5%)、「10~30万円未満」(10.4%)という回答が続いた。

【2015年夏のボーナス推定支給額(全体)】

また、夏のボーナス推定平均支給額は、全体が61.6万円で、前年比の10.4ポイント増加しており、特に前年比のポイントが高いのは、性別では「女性」(16.2ポイント増)、世代別では「50代」(14.9ポイント増)という結果となった。

【夏のボーナス推定平均支給額 性別・年代別(税込金額)】

さらに夏のボーナス推定平均額を、業種別で見てみると、前年比のポイントが最も高いのは、「公益法人・財団法人」(16.4ポイント増)、次いで「金融業」(15.3ポイント増)、「製造業」(12.6ポイント増)と続いた。

【夏のボーナス推定平均支給額 業者別(税込金額)】

実際に自由に使える金額(税金、ローン返済・生活費の補填、ボーナス一括払いなどを除く)について聞いたところ、「5~10万円未満」が15.9%と最も多く、次いで、「10~20万円未満」が14.1%、「3~5万円未満」が11.4%、「20~30万円未満」が10.3%という結果となった。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品