0

【痛バルーン】鉄道ドレスに美少女戦士まで再現した“バルーンアート展”がヤバい

2015年9月18日 16時40分 (2015年9月21日 16時12分 更新)
■“鉄男”もビックリ!?

バルーンでつくられた衣装
天神橋筋四番街商店街でバルーンアートを使ったファッションショーイベントが行われる。
これが噂の“痛バルーン”だ! 鉄道ドレスにセーラーヴィーナス製作工程【写真17枚】
天神橋筋四番街商店街で開催される「第 158 回わごん市」内で、風船で作られたドレスを披露する「痛バルーンファッションショー」が行われる。
「痛バルーン」とは、痛バルーンアーティストももさんが考案したアート。ニッチ(痛い?)でマニアックなモチーフ(ジャパンポップカルチャー等)をテーマにしたバルーンアートである。
今回のイベントではファッショショーと銘打って、痛バルーンのドレスを制作。異色のファッションショーが繰り広げられる。
当日は、歴代の魔法少女の顔があしらわれた「魔法少女ドレス」や、大阪の鉄道路線地図をイメージした「鉄道ドレス」を着用したモデルが、下町の商店街をランウェイにして練り歩く。
日本のポップカルチャーを知ってもらうために、誰しも一度は見たこと・触れたことのある「歴代の魔法少女アニメ」と「鉄道」をモチーフとして取り上げたという。
また、多くの人の目を引く商店街でのファッションショーという形で表現し、「痛バルーン」×「ファッションショー」×「大阪の下町商店街」の異色のコラボレーションを行う。
■バルーンで伝える

日本のポップカルチャー
<予定>

18日 15:30~15:45(15分間)

天満駅前ステージにて 
19日、20日 14:30~15:00

天神橋筋四番街商店街・中程「ゲームセンターロイヤル」前から練り歩き

(2015年9月11日時点の情報)
紹介者コメント

イベニアスタッフ

「これをバルーンで作っちゃうの!? という驚きの作品を作られています。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品