0

想像以上のプリプリ感! 海老好きなら表参道「ルークス」のロブスターロールを体験すべき

2015年9月22日 09時00分 (2015年10月6日 17時23分 更新)


アメリカ育ちで少し太っちょな高級ロブスター。見てください、この圧倒的な大きさ!
口に運ぶと反発するしっかりした食感に、広がる旨味。これはウマいー!


と、ロブスターだけを食べるのに夢中になってしまいましたが、ロール生地もレベル高め。

 

存在感の大きいロブスターを受け止める包容力はバツグン。カリッとした表面に、中はふわっとやわらか。


海老のサンドイッチを頼んで、3つくらいしか入っていなかったときの敗北感……やっとあの時の悔しさが忘れられそうな気がします。これこそ海老グルメの理想の形です。

 

レモンの酸味がスッキリしていて食欲を促すので、ペロリと完食。まさかの第二ラウンドへ突入です。

 

さっきは鼻息荒く看板商品を頼みましたが、今度はじっくりメニュー表を見て注文。
「クラブロール」と「シュリンプロール」をハーフ&ハーフにして、2度美味しく欲張ってみました。

 

「クラブ&シュリンプロール」1,280円(税込)

 

こちらは「クラブロール」。

芳醇なレモンバターと共にほどけていく、やわらかなロブスター。力強さのある「ロブスターロール」にはない、繊細さと上品さが加わった感じです。

 

最後に「シュリンプロール」。

迎え撃つは海老の大群。こぼれ落ちんばかりの海老にパンが悲鳴を上げてます!夢のような光景です。


大きさは1.5cmほど。ベイビー。ぷっくりしていて、なんて可愛いのでしょう。小さいのに味は優秀で、噛むたびにプリプリと小刻みに弾けてほんのり甘めです。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品