0

不幸な派遣社員を量産する派遣会社!給料半分もピンハネ!年収2百万増の派遣会社も

2015年11月24日 06時06分 (2015年11月25日 22時30分 更新)
自分にあった天職は、積極的な行動が伴わなければ見つけることはできない。それを独力でやるのはリスクが大きい。そこで、派遣会社を利用しようという提案は非常に現実的である。

 そのために、派遣会社も働く人の立場に立って、給料面を含めた応援できる仕組みを構築する必要があるだろう。日本社会にとって重要な問題提起である。
(文=鈴木領一/ビジネス・コーチ、ビジネスプロデューサー)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品