0

独身男性の4割以上が「クリスマスはひとりで過ごす」と回答 - 女性は?

2015年12月4日 08時00分 (2015年12月4日 11時50分 更新)
アニヴェルセルはこのほど、「クリスマスの過ごし方」についての調査結果を「アニヴェルセル総研」の調査第25弾として発表した。調査は9月30日~10月1日、全国の23歳~39歳の未婚男女600名(男女各300名)を対象にインターネットで行われた。

○独身男性4割が「ひとりきりのクリスマス」

男性を対象に、「今年のクリスマス、誰と過ごす予定ですか?」と尋ねたところ、なんと4割以上の男性が「ひとりきり(42.7%)」と回答。2位を大きく引き離しての堂々の(?)1位となり、クリスマスに多くの独身男性がフリーでいることがうかがえる結果となった。

続く2位は「彼女」で、3割近くの男性がクリスマスを彼女と過ごすよう。一方、「家族」と過ごすという男性は2割。家族と回答した人たちに恋人がいるかどうかは不明だが、家族を大切にしている人も割と多くいることがわかった。

4位以下はいずれも少数派で、4位「親兄弟」、5位「異性も含めた友人」、6位「ペット」、7位「同性の友人」、8位「同性の同僚」、9位「その他」と続き、10位の「異性も含めた同僚」と回答した男性はいなかった。同性・異性にかかわらず「同僚」とクリスマスを過ごすと回答した人は、300人中たったの2名。クリスマスはやはり、恋人や家族などのごく親しいプライベートな間柄の人と過ごす日で、ソーシャルなイベントの色合いは薄いことがうかがえた。

○独身女性8割が「彼・ひとり・家族」と…

続いて、女性にも同様の質問を行ったところ、1位は「彼氏(29.7%)」だった。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品