根強い人気! アニメ・漫画は完結したのに二次創作でひっぱりだこの女性キャラ5選

2016年1月29日 19時00分 (2016年1月29日 23時25分 更新)
このエントリーをはてなブックマークに追加

アニメの放送や漫画の連載が終わっているにもかかわらず、いまだに高い人気を誇るキャラクターがいます。例えば『新世紀エヴァンゲリオン』のヒロインの一人である綾波レイ。テレビ本編の放送は1995年だったのですが、いまだに二次創作の世界ではたびたび題材にされています。劇場版の影響もあるかもしれませんが、これはすごいことです。今回はこうした、本編が終わってもいまだに二次創作で人気のあるキャラクターを紹介します。


■同人誌に二次創作SSに……根強く登場するキャラクター

●惣流(式波)・アスカ・ラングレー

『新世紀エヴァンゲリオン』に登場したアスカは綾波レイと同じく根強い人気のキャラクター。放送当時の人気はすさまじく、アニメ雑誌のランキングはレイとアスカの独占状態が続くほどでした。現在も同人誌はもちろん、ネット上の二次創作のオリジナル小説などでも登場する機会が目立ちます。また、ツンデレというジャンルの確立に一役買ったキャラでもあるので、「彼女が永遠の憧れ」というツンデレ好きもいることでしょう。ちなみにファンの間ではテレビ版・旧劇場版の「惣流派」と、新劇場版の「式波派」に分かれるそうです。

向坂環

『ToHeart2』に登場したヒロインの一人。主人公の姉のような存在の年上キャラで「タマ姉」と呼ばれています。原作は2004年に発売されたPlayStation 2用の恋愛アドベンチャーゲーム。前作の『ToHeart』はもともとPC用に発売された成人向けゲームでしたが、その後家庭用ゲーム機に移植されて大ヒット。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

注目の商品

このニュースへのコメント(フレンズちゃんねる)