上京大学生に聞いた! 東京って「不便だなあ」と思うこと「人が多すぎ」「公園がない」

2016年2月9日 14時40分 (2016年2月9日 23時25分 更新)
このエントリーをはてなブックマークに追加

都会的な生活を夢見て、東京の大学に進学した人も多いと思いますが、実際に住んでみると不便なところもたくさんありますよね。中には「地元の方が良かった!」なんて後悔している人もいるのではないでしょうか。そこで今回は上京した大学生のみなさんに「東京の不便な点」についてアンケートを取りました。

■上京して、東京は不便だなあと思ったことは?

●どこもかしこも人だらけ!

・人が多すぎて気持ち悪かった(青森県/大学1年生/男性)

・人が多い。気が休まらない(秋田県/大学3年生/女性)

・見たいものが満足に見られないし、人ごみで疲れてしまう(茨城県/大学1年生/男性)

・どこに行っても混雑していて、カフェでもなかなか席が確保できない(千葉県/大学4年生/男性)

とにかく人が多い東京。平日も混んでいますが、土日は特に混んでいますよね。休憩する場所を確保するのも一苦労です。

●買い物が大変

・駅から遠い。歩く時間が多い(山梨県/大学4年生/男性)

・田舎だと一か所で済むが、東京には大型のスーパーがないので、店をハシゴしなければならない(大阪府/大学4年生/女性)

・生活に必須なホームセンターと二トリがない。他にどこで購入していいかわからない(香川県/大学1年生/女性)

東京の買い物はとにかく歩くので、疲れますよね。道に迷ったり、靴がすぐにボロボロになったりと散々な思いをすることも少なくありません。

●東京はアレがまずい!

・水がまずい。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

注目の商品

このニュースへのコメント(フレンズちゃんねる)